2013年12月2日月曜日

迷子の警察音楽隊

オープニングで気が利いてる映画はその後の集中力が違う。この映画はまさにそのお手本のように出だしが素晴らく、あっという間に引込まれてしまった。
イスラエル映画のようだが、感覚的なシュールさは日本や欧米でも受け入れられる素養がある。 その理由はなにより人物描写の巧みさだろう。くそ真面目な中年上司とナンパで今時な部下。その関係は万国あるあるだし、文化は違えど人なんて一緒だなぁと思えて微笑ましい。